精力アップ促進サイト

健康維持のための運動

もう年だから…とあきらめるしかない・・?
いいえ!精力・活力サプリメントはこれ!

14日間の全額返金保証付きは自信があるから。
公式サイトは以下の画像をクリック!


ジムは週1でOK!?健康な身体を維持する方法

今さら言うまでもないかも知れませんが、
運動不足は、あなたの身体に様々な悪影響を与えます。

  • ホルモンの分泌量の低下による気力・活力低下
  • 生活習慣病から来る高血圧・メタボ・ED…

なんとかして避けたいところですよね。

 

しかし、日々のお仕事などに忙殺され、
毎日まとまった時間を運動に使うのが難しい方も多い方も、きっと多いのではと思います。
「運動しなきゃいけないのは分かってるんだけど…」

 

そんなあなたに朗報です!
実は毎日何時間もしなくても、週1回の運動で健康を維持できることが判明しました。

 

健康維持 運動

 

忙しくても大丈夫!もう諦める必要はありません。

 

アメリカでは、「1日30分を週5日」の運動がガイドラインで推奨されています。
しかし、カナダで行われたとある研究が、ある事実を発見しました。

 

研究者グループは、週2時間半以上ウォーキングなどを行っている
18歳〜64歳の男女2,324人を対象に、実験装置を配布し数年に渡り調査しました。

 

その結果、1週間の内で運動する時間の合計が2時間半を超えていれば、
それを毎日分けて行おうが、1日にまとめて行おうが、健康への影響はほぼ変わらない
という結果が出たのです!

 

おお、これはありがたい情報ではないでしょうか!?
なかなか運動する時間がない方でも、これなら頑張ろうという気になれますね♪

 

では、一体どんな運動が効果的なのでしょうか?
次項に移って、さっそく見ていきましょう。

 

とにかくまず運動しましょう

 

単刀直入に言うと、
「ウォーキングでもランニングでも水泳でも、何でも良いからとにかく運動しましょう!」
となります。

 

ある意味答えになっていないかも知れませんが、結局のところコレが真理です。
自分のペースに合った運動でないと長続きしませんから、
まずは運動してみて慣れるのが先決ですよ♪

 

また、手軽に運動できる環境と言えば、やっぱりジムではないでしょうか。
「通うのがめんどくさくて…」
とジムを敬遠していたあなたも、この機会に行ってみてはいかがでしょうか?

 

そして先述の結果を言い換えれば、
1時間運動する日と30分運動する日があっても問題ないハズです。
大切なのは運動をすることで、ペースはあなた次第でOKというワケです。

 

健康維持 運動

 

とはいえ、いきなり2時間半の運動を行うのはやめておきましょう。
運動不足の方だと、身体への負担が大きいので…。

 

例えば、寝る前のストレッチからはじめて、時間のある時に軽くウォーキング…
というように、徐々に身体を慣らせていくのをおススメします。

 

(→「健康維持の10の秘訣」へ)


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ クラチャイダムゴールド体験記 精力増強にはアルギニン! ペニス増大トレーニング