精力アップ促進サイト

EDと男性の更年期障害との関係

もう年だから…とあきらめるしかない・・?
いいえ!精力・活力サプリメントはこれ!

14日間の全額返金保証付きは自信があるから。
公式サイトは以下の画像をクリック!


EDと男性の更年期障害の関係

今回はEDと更年期障害の関係についてお話したいと思います。
更年期障害は女性特有のものだと思っていませんか?

 

いいえ、男性にもちゃんと更年期障害と言うものはあるのです。
そして、EDの症状との深い関係もあります。
その関係をまとめてみました。

 

男性の更年期障害は何故発生するのか

更年期障害は加齢によって発生する誰にでもある症状です。
何故加齢によって発生するのか、それは男性ホルモンの一種、テストステロンの減少が主な原因だからです。
テストステロンとはいわば男性を司るホルモンで、精力、勃起、活力などに関わる物質です。

テストステロンの平均値

テストステロン(男性ホルモン)は、年齢を重ねるごとに低下していきます。
50代になると20代の時と比較すると、30%減少してしましまいます。

20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳代
平均値 16.8(pg/ml) 14.3(pg/ml) 13.7(pg/ml) 12.0(pg/ml) 10.3(pg/ml) 8.5(pg/ml)

出展:男性ホルモン低下と男性更年期障害(LOH症候群):メンズヘルスメディカル

 

更年期障害の症状

男性が更年期障害になると、女性の更年期障害と同じように
イライラしたり身体が意味も分からず火照ったりするようになります。
また、寝つきが悪くなり体調も不安定な状態が続くなど、色々な症状が起こります。

 

ED,更年期障害

 

不安やパニック状態、集中力が続かない等、仕事上かなりのハンデを背負ってしまう恐れもあります。
ミスが多くなるなど、出社する事自体が嫌になってしまい、退職する方もいるそうです。
食欲も減り、目に見えて体重が減る事があるそうです。

 

人間の基本的な行動まで阻害されるようになりますから、更年期障害は必ず改善したい症状である事は間違いありません。

 

そして今回一番問題とされる症状は気分の落ち込みです。
EDには血流が悪くなる事が原因と言われていますが、精神的な部分も多いと言われています。

 

具体的に言うと、血行が悪くなる事によって男性器及び海綿体に血が巡りにくくなり、
勃起状態にならないと言う状態が起きます。
つまり、精神状態が悪くなると気分が落ち込み、勃起状態になる環境を作りにくくなってしまいます。

 

うつ状態の対策

太陽光を浴びる事によってセロトニンと言う脳内物質が多く分泌されます。
このセロトニンは、うつ病にも効果を発揮する事は証明されており、医師から陽の光を浴びる事が良い、と言われるのはこう言った所から来ているのです。

 

ED,更年期障害

 

すなわち、うつ対策は、日の光の下運動をするのが一番効果的と言えるでしょう。

 

まとめ

EDと男性の更年期障害には深い繋がりがあるのです。
一番の問題は気分の落ち込みですね。

 

精神状態が悪い環境にいれば、勃起状態も出来なくなってしまうと言う事です。
是非とも日の光の下、運動を行ってみて下さい!

 

(→「クラチャイダムゴールド体験談」へ)


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ クラチャイダムゴールド体験記 精力増強にはアルギニン! ペニス増大トレーニング